読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こたろうの日々

男女の双子育児と趣味について好き勝手に語ってます

「今年もいらっしゃい」の話

こんばんは、こたろうです。

昼頃に仕事がてら外を見ていました。

今年は桜前線が来るのが遅いようで、桜の開花予想日を過ぎてもまだまだつぼみしかない感じで、春はまだ遠いなぁなどと考えていました。

そんなことを考えていたこたろうの耳に聞こえてきたのは、何とも懐かしい『ツバメ』の鳴き声です。

こたろうの仕事場の建物には巣があり、毎年2~3組のツバメがやって来ては巣立って行きます。

「去年巣立っていったツバメが帰ってきたのかな。」

などと思いながら、すぐそこまで来ているであろう『春』に想いを寄せていました。