読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こたろうの日々

男女の双子育児と趣味について好き勝手に語ってます

「子どもの靴の汚れ」の話

こんばんは、こたろうです。

保育所に通っている子どもたち。
2歳はまだ靴下着用ではないのでとにかく靴の中が汚れます。

裸足で広場を駆け回ったとしても、部屋に上がるときには洗われているはずなのに、かなりの汚れ具合です。

子どもは体温が高いからか、発汗もよいようで、少し見て見ぬふりをしていると、靴から何やら鼻をつくような臭いもかもしだしてきます。

よし、靴を洗おう。


と思い立ったのはよかったのですが、さて、洗剤は何を使えばよいのか、頭を悩ませてしまいました。

洗濯洗剤でいいんじゃないの?


確かにそうなんですが、我が家はジェルボールを使ってまして、さすがにフィルムを破ってまで洗うのは気が引けてしまいました。

次に考えたのが、台所洗剤。

我が家はマジカを使用しています。

油汚れに強いという謳い文句の洗剤なので、皮脂にも強いのかなぁとは思いましたが、他にも何かないかと保留にしました。

ごそごそと起死回生のチャンスを探していると、ありました、

車のディーラーでお正月に貰った福袋の中の粉洗剤。


粉洗剤、すごいですよ。

液体洗剤と比べて中敷きに浸透していかない分、表面の汚れを効率的に落としてくれました。(浸透していかない分、中の方はどうなんでしょう、、。)


子どもたちの靴を洗っても半分以上余ったので、輪ゴムでとめて次の活躍の時を待ってくれています。

頂く機会の多い洗剤類。
使ってるやつと違うからという理由で押し入れに入れっぱなしにするよりは、試しに洗面所の下に置いておくと、意外なところで効果を発揮してくれるかもしれませんね。