こたろうの日々

男女の双子育児と趣味について好き勝手に語ってます

「久しぶりの雷鳴と怯える子どもたち」の話

こんばんは、こたろうです。

題名の通り、久しぶりの大きな電光からの雷鳴で子どもは怯えていました。

子どもたちが生まれてから、一番の雷鳴だと思います。

子どもながらに雷に怯えていましたが、大人だって意外と臆病で雷は怖いものです。

こたろうの住んでいる地域は、春から夏にかけて雷が多いといわれています。

まさにこれからが雷シーズン。

おへそを隠す前に脚にしがみついてくる可愛らしい子どもたち。

まだまだ雷に泣かされる時期は続きそうです。

「そこに山があるから。」の話

こんにちは、こたろうです。

日に日に暖かくなってきていますね。

学生の時から出不精だったもので、基本的には家で過ごしてました。

子どもが生まれてからは少しずつ外出にも出るようになってきています。


そんな子どもたちは高いところがとにかく好きで、どうしてそんな所に。というような場所に居たりします。

その最たる場所は、部屋のすみと寝転んでいる人の上。

少し前までは部屋のすみのスペースがお気に入りだったようで、気が付けばふたり並んでこそこそとしていました。

特に何があるわけでもない部屋のすみなんですが。

今は少しでも高いところを目掛けてやってきます。

あぐらをかいている上にはじまり、背中によじ登り、寝転んでいるお腹の上にきます。

まだまだ軽いとはいえ、二人で同時にお腹に乗られるとなかなかにしんどいわけで、、。

その調子で電池切れまで動き続けるので、こちらまで体力消費がすごい。

子どもたちが昼寝しているときに、一緒に横になれる余裕がほしいものです。

「日本文具大賞」の話

こんにちは、こたろうです。

今朝のテレビで、文房具の年間売上が4年連続でアップ、といわれていました。

学生時代が終わり、文房具として買ったのはボールペン等のペン類やルーズリーフ・メモ帳程度で、文具店の90%の売り場は特に見ることもなくスルーしていました。

しかしながら、いざ特集を組まれた番組を見ているとなかなか楽しそうで面白そうな製品がたくさん販売されていることを実感しました。

文房具から遠ざかっていた間にも、文房具は進化を続けていたんだなぁと実感したと共に、学生時代に使っていた種類のボールペンが今でも現役で売られ、目の前にあることに少し喜びを感じています。

ボールペンは、病院や役所などで同じ種類が使われていると、

「うんうん、使いやすいんだよね。」

などと訳のわからない納得をよくしてしまいます。


学生時代は細さ(0.38や0.5)が最高だと思っていましたが、今ではほどほど(0.5や0.7)を使っています。

普段使うものだからこそのこだわり。

今度文具店にフラりと行ってみようかと思います。

「鳴ってはいけないLINE」の話

こんにちは、こたろうです。

今朝の1時過ぎにLINEが届きました。

【重要】
他の端末のLINEから、あなたの電話番号による認証が要求されました。

友人や知人になりすまして、4桁のSMS認証番号を聞き出す詐欺行為の可能性があります。
どんなに親しい人でも、あなたが受け取ったSMS認証番号を教えないようにしてください。

と。

もちろんそんな時間に設定をし直していたわけでもなく、悪意ある他者からの乗っ取り行為があったようです。

上記メッセージが3度届き、それ以降は届いていません。

少し不安を感じたので、パスワードを変更してみました。

スマートフォンのメールアドレスとパスワードがないとその設定まではいけないはずなので、何らかの形で情報が漏れているみたいです。

幸いLINE自体を多用しているわけではなく、月に1回使うか使わないかなので、もし他者がこたろうを偽ってメッセージを送ったとしても、相手側からは不審を思われることでしょう。

数年前に流行って、現在沈静化を迎えていると思われたLINE乗っ取り。

今でも悪意ある誰かが虎視眈々とその時を狙っているのかもしれません。

皆さんも、日々のLINEのやり取りのなかで、重要なメッセージを逃さないようにお願いします。

「ありがとう、また会う日まで」の話

こんにちは、こたろうです。

保護者会役員会議などに参加させてもらい、バタバタと過ごしています。

今年度の保育も始まり、2週間ほどが過ぎ、子どもたちも少しずつ新しい教室、下駄箱、ナイロンかばんに慣れてきているようです。

組が1つあがり、変わったことの1つに靴下の着用可があります。

今までは裸足で過ごしていたのに対し、今年度からは上履きを使用することになったので、靴下を着用してもよいとのことです。

自宅ではすべって転ぶのを防止するために靴下ははかせていませんでした。

毎朝頑張って靴下をはこうとする姿に成長を感じます。

年度がかわり、季節がかわれば服装もかわってくるわけで、先日フリース素材の長袖を着させて登所させると、迎えの際に「日中は暖かいのでフリースはちょっと、、、。」といわれてしまいました。

気に入っていた服なので残念ではありますが、秋にまた着れることを期待して保管してあります。

お気に入りの服も少しずつ着れなくなってきています。

成長して欲しい反面、まだまだ小さいままで可愛くあって欲しいと思うのは親バカなのかもしれません。

「花見と動物園と」の話

こんばんは、こたろうです。

数十年ぶりとなるかもしれない花見にいってきました。

桜の下でご飯を食べるのは人生初かもしれません。

f:id:kotaroujapan:20170415215849j:plain

f:id:kotaroujapan:20170415220134j:plain

f:id:kotaroujapan:20170415220218j:plain

お昼ということもあり、アルコールはなしで、ノンアルコールの梅酒をいっしょにいただきました。

大きなさかずきに桜の花びらがひらりと舞い降りる。

風情がありますね。

今回はご飯中の子どもたちの頭の上にヒラヒラと舞い降りてきていました。

食後は少し散歩をしてから、動物園に行ってきました。

土曜日ということもあり、大盛況でしたが、あまり多すぎるということもなく快適にまわれました。

f:id:kotaroujapan:20170415220707j:plain

f:id:kotaroujapan:20170415220804j:plain

f:id:kotaroujapan:20170415220851j:plain

f:id:kotaroujapan:20170415221002j:plain

久しぶりの長時間の外出でリフレッシュできました。

明日からがんばります。

「桜流し」の話

こんにちは、こたろうです。

桜流し・・・花びらを散らす雨


桜が咲く頃は雨の事が多いですね。

今日は晴れてますが、数日前まではしとしとと雨が降っていました。

お花見シーズンといわれていますが、こたろうは「花見」という、ブルーシートを敷いて宴会をする。というのをしたことがありません。

テレビで見たり、話を聞いたりすると楽しそうに思うのですが、いざ段取りとなると腰がひけてしまったりしています。

子どもたちが座ってのんびりとご飯を食べれるようになれば、一緒にいてみたいかなとも思っています。

f:id:kotaroujapan:20170412155517j:plain

近所の桜です。